日本ヴィクトリア朝文化研究学会・業績報告


業績報告される方は下の「新規投稿」をクリックしてフォームを開き、
次の例に従って「新規投稿フォーム」の「本文」に情報を記入してください。
題名は「業績報告」でお願いします。また、投稿後に「記事修正・削除」する場合が
ありますので、投稿時には必ず「削除キー」(4桁数字)を入力してください。


報告できる著訳書は単著・編著・共著・単訳・編訳・共訳に限ります。必ず、以下の記載要領と(例)に従ってください。






(記載要領)
・共著と共訳の場合は自分以外の共著者名と共訳者名を(会員以外は除いて)すべて列記のこと。
・英数字はすべて半角で表記のこと。
・出版社に当該図書専用の紹介サイトがある場合は、その URL も記載すること。

(例1:単著の場合)松村昌家(著)『ヴィクトリア朝文化の世代風景――ディケンズからの展望』(英宝社、2012年2月、3,800円)
(例2:編著の場合)井野瀬久美惠(編)高田実・谷田博幸・金山亮太・小関隆(共著)『イギリス文化史』(昭和堂、2010年10月、2,400 円)
(例3:共著の場合)川崎明子・河内恵子・松村伸一(共著)『亡霊のイギリス文学――豊穣なる空間』(国文社、2012年9月、3,800円)
(例4:単訳の場合)小野寺健(訳)ゴールドスミス(著)『ウェイクフィールドの牧師――むだばなし』(岩波文庫、2012年1月、840円)
(例5:編訳の場合)松岡光治(編訳)『ヴィクトリア朝幽霊物語(短篇集)』(アティーナ・プレス、2013年3月、800円)
(例6:共訳の場合)中島俊郎・玉井史絵(共訳)ルーシー・ワースリー(著)『暮らしのイギリス史――王侯から庶民まで』(NTT出版、2013 年1月、3,600円)


新規投稿

HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用